きっと役に立つ!絨毯クリーニングに関するサイトなら絨毯クリーニング専門店評判・口コミ比較公式サイト

トップページ > コラム > 絨毯クリーニングをする際の費用は

絨毯クリーニングをする際の費用は

 絨毯の汚れやシミは見た目に汚いだけではなく、ダニの温床となりやすいため、困ります。絨毯を洗ったことがないという人も多いのではないでしょうか。
 小さいラグのようなものであれば自宅で洗濯ができますがが、嵩張る大きなカーペットや絨毯は、お店までに持って行くのにも一苦労です。なので、掃除機だけで我慢している方も少なくないかもしれません。一般的なクリーニング処理とは異なり特殊クリーニングという扱いになります。
 その為、クリーニング店の多くではカーペット洗い専門業者へ委託することも多いです。費用もいくらくらいかかるのか気になるところです。


 まずは、どのような手順で絨毯クリーニングしていくのが一般的でしょう。
 まずは、家にスタッフが来てくれてクリーニングする場合です。汚れの状況を確認し、家具移動させたり、養生をした上で、掃除機がけを行います。シミや汚れは、専用の薬剤で前処理することが一般的です。専用機材を利用して、シャンプー液を供給しながらクリーニングしていきます。水、洗剤を高圧噴射し、汚れをひきだして表面に浮かして専用機材で強力吸引していきます。アレルギーやかゆみの原因となることもある、絨毯の汚れ、ダニ、ホコリは素人ではなかなか手入れできません。
 プロのハウスクリーニングでは、それらの汚れやハウスダストを、専門洗剤と器材ですべて浮かして吸引してくれます。小さな赤ちゃんや子どもがいる家庭でも安心です。しみもきれいに取り除かれると新品のような美観が甦ります。
 そしてもう一つは業者に持ち込んで絨毯クリーニングしてもらう方法です。大きくて重い為、わざわざクリーニング店まで持参するのは非常に大変です。
 そこで、是非利用したいのがクリーニング店の集配サービスです。クリーニング店では、宅配サービスを行っているお店が多いです。普段集配サービスを利用されない方も多いでしょうが、絨毯のお手入れには是非利用してみると良いでしょう。


 一般的に費用は大きさで決まるところが多いです。一般的な絨毯の場合、1帖千円から1500円からが相場です。高級品や骨董品のじゅうたんは高額になってしまう上、業者により料金の幅がありますので一万円を超える場合も多いです。
 オプションで防ダニ加工などを施すとさらに料金はアップされます。せっかく買った絨毯を長持ちさせるためには、少なくても年に一度は、利用して綺麗に絨毯クリーニングすることも大切なことです。

次の記事へ

カテゴリー